薬剤師求人

薬剤師求人・転職※高条件の多い非公開求人はココ【薬剤師123】

薬剤師で転職をお考えなら!

 

転職して働く薬剤師 画像

昔は薬剤師が働く環境といえば病院や調剤薬局だけでしたが、最近はドラッグストアや大型商業施設など増えてきています。
それに伴い薬剤師の就職先はぐっと増えています。
職場が増えるということは求人広告を目にする機会も多くなります。
自分の条件にあった職場に転職したい方や子育てが落ち着いたのでまた働きたいという方も多いです。

  • 正社員でしっかり働きたい方
  • パートで少しずつ働きたい方
  • 病院勤務希望の方
  • 製薬会社で働きたい方

薬剤師の免許を活かして働けるチャンスはたくさんあります!

 

こちらでは希望の就職先を見つけてくれる薬剤師のための無料で利用できる転職サイトをご紹介いたします。
コンサルタントに希望や悩みをなんでもご相談ください。
あなたにあった職場をご紹介いたします。


 

おすすめの薬剤師転職サイト

 

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師 HP画像

マイナビ薬剤師は認知度・2010年度の利用者数・利用したい

転職支援サービスの3部門で1位を獲得している転職サイトです。
情報量が豊富なので自身の希望に合う職場を探し出すことができます。
サイト上には「ご利用ガイド」が設けられておりマイナビのサービスの特徴や
申し込みから就職までの流れを把握することができるので安心です。
顧客満足度の高いマイナビ薬剤師は初めて転職する方も利用しやすくなっています。

求人数

非公開求人数

求人の検索方法

20,000件以上 非公開

地域・業種・路線名・

雇用形態・仕事内容

エムスリーキャリア

エムスリーキャリア HP画像


エムスリーキャリアは日本全国にある優良キャリアコンサルタント企業17社と
提携しているので全国の薬剤師求人情報を検索できます。
そのため薬剤師転職サイトでは珍しく最大3社にまとめて応募することが
可能なシステムを取り入れています。
その結果、面接後の内定率も高くスピード就職をする方もいらっしゃいます。
就職への後押しもしっかりサポートしてくれるので安心ですね。

求人数

非公開求人数

求人の検索方法

30,000件以上 80,00件以上

地域・エリア・路線名・業種・

職種・こだわり条件

ファーマ人材バンク

ファーマ人材バンク HP画像


ファーマ人材バンクは求人数が充実しており、現場の雰囲気や人間関係など
知りたい情報をすぐにリサーチしてくれるので求職者には有難いです。
もちろん、地域密着型のドラッグストアなどの情報も手に入れてくれますよ。
人間関係が不安な方でも安心ですよね。
非公開求人の数も多く取り揃えているので高収入の職場を見つけることが可能です。
妥協することなく満足できる職場探しをサポートしてくれます。

求人数

非公開求人数

求人の検索方法

13,000件以上 80,00件以上

勤務地・雇用形態・事業内容・

路線名・薬局名・施設名・

こだわり条件

 

 

薬剤師求人について

 

薬剤師さん イメージ画像

薬剤師は、主に薬局やドラッグストアなどで病院などから出る処方箋を元に薬を調合するのが仕事です。
特に薬事法の改正に伴い、薬局などでは常に薬を常備しておく必要がありますので、薬局に薬剤師は欠かせない存在であるといえます。
医薬品の販売をするだけでも薬剤師は必要不可欠なのです。
また、薬剤師の仕事はただ薬の調合や管理をするだけではなく、患者や薬を買いに来た人とも直接薬の説明や相談などをする必要があります。
そのため、高いコミュニケーション能力はもちろん、医療についても一定以上の知識が求められるのは言うまでもありません。
この他、薬剤師は製薬会社や大学などでの研究開発を行ったり、化粧品メーカーや医療器具メーカーなどでもアドバイザー的な立場として薬剤師が従事するケースが増えています。
このように、薬剤師の仕事内容は常に多様化する傾向にあり、それだけに優秀な薬剤師の人材確保はどの施設でも急務であるとされています。
薬剤師の求人内容を確認すると、一般的な仕事に比べて高給である場合がほとんどです。
それだけ薬剤師という仕事が専門的な知識と特殊技能を必要とする職業であるということの証左であるといえるでしょう。
しかし、転職や就職を希望する薬剤師にとって、ただ高給なだけでは情報不足です。
働く職場での雰囲気はどのような環境なのか、実際の仕事内容をもっと具体的に知ることはできないのか、平均的な勤務時間はどれぐらいなのか、など、本格的に就職したいと考えた場合こうした疑問点はたくさん出てきます。
こうした場合におすすめなのが、薬剤師の就職・転職に特化した転職サイトの利用です。
薬剤師の求人はハローワークをはじめ、一般的な求人広告の中に混じっている場合も多いのですが、薬剤師という特殊な職業だけにたとえば営業職や飲食店のホールスタッフなどの求人と同じカテゴリーで考えるのはやはり違和感があります。
その点、薬剤師という仕事に特化した転職サイトの場合、基本的に紹介される求人はすべて薬剤師ですから、希望する職場と他の求人との比較をすることができるというメリットがあります。
仕事に対する価値観は人それぞれですから、ただ給与が高ければそれで良いという人もいれば、逆に給与は少なくても残業が多くないほうが良いという人もいます。
転職サイトであればこうした様々な条件に沿って求人を検索することができるうえ、登録されている求人の数もかなりの量がありますので、希望の職場を簡単に見つけることができます。

もちろんそこで実際に働いている人のコメントなども確認できますので、職場の雰囲気を確認することもできますし、無事に就職が完了した後のアフターフォローも万全です。
薬剤師は、私たちの生活と密接な関わりを持った職業でありながら、高度な知識が要求される専門職です。
そのため、よりスムーズに希望する職場を見つけたいという人は、こうした薬剤師専門の転職サイトを利用してみてはいかがでしょう。


 

薬剤師123で検索


ホーム RSS購読 サイトマップ